GGG

プログラミング言語やソフトウェア開発について思ったことを書いてます

「PEAK PERFORMANCE 最強の成長術」読んで見た

PEAK PERFORMANCE 最強の成長術

PEAK PERFORMANCE 最強の成長術

書店でふと目にとまった。 年末だし、振り返るにはいいかなと思った。来年はさらに良い年になるようにしたいです。

まとめ

  • 上手な休息を実践する
  • 自分を超越した目的を持つ。
  • 負荷は頑張ればギリギリ届くくらいを目標とする

上手な休息

  • マインドフルネスがいいらしい。タイマーを使うといいかも?

1日

業務中

業務中にもしっかり休息時間をとることが重要 個人差があるみたいで、だいたい30分〜90分間ごとに休息をとるのがいいみたい。 本では紹介されていないけど、ポモドーロとか有名ですね。

屋内外問わず散歩がいいらしい。席を立てないなら風景画もあり?

仮眠をとる

30分未満が良いらしい。

帰宅後

  • 家に仕事を持ち帰らない。
  • 睡眠がとても重要。7時間以上寝たほうがいいみたい

平日は寝れていないし、家に帰っても時々やってしまっている。。。

週末

  • 1週間に1日は完全に仕事を忘れる日があると良い。忙しい時ほど重要みたい。

1日は家族と過ごして、携帯もPCも見ない日を作りたい。

長期休暇

  • リフレッシュ休暇は重要みたい。現職だと5営業日しか連続で休めないので、祝日と組み合わせると良いかも?来年は必ず取得しよう。

ここ最近は旅行先でぼーっと過ごしたが、そんなに間違ってなかったかも。来年も続けたい。

目的

  • 自分のためだと限界があるみたい。火事場の馬鹿力を出すためには「誰かのために」があるといいらしい
  • 目に見えるところに貼って毎日確認

職場に貼るのはちょっと恥ずかしい。手帳にでも書いて始業前に確認することから始めようかな?

負荷

  • 重すぎると耐えられず、軽すぎると負荷にならない?絶妙なポイントがいい。コンフォートゾーンから出てるポイントがいいみたい。
    • 人によっても違うからメンバーにアサインする際には注意しないと成長に結びつかないな。来年はもう少し気を使おう。

ルーティーン

  • 心と体の準備はアスリートでなくてもあるといいらしい。千差万別。自分に合ったルーティーンを見つけたい。

補足